これからペットを飼おうと思っている方必見!月にかかるペットの飼育費は?

「あなたは犬派ですか?猫派ですか?」
こんな質問をされた事がある方も多いのではないでしょうか?
株式会社オウチーノは、全国のペットを飼っている20歳~69歳の男女532名を対象に、「ペットと飼育費」に関するアンケート調査を実施しました。
その中で犬と猫の飼育費が明らかになっていますので、これからペットを飼おうと思っている方はぜひ参考にして下さい。

みんなが飼っているペットの種類は?

まず、ペットを飼っている人達はどんな種類のペットを飼っているのでしょう?
昨今、猫ブームと言われていますが、果たして猫は1位なのか。アンケート結果は下記の画像の通り。
2016062601

結果として1番飼われていたのは犬で実に半数の人が飼っているという人気ぶりで、猫は36.8%で2位という結果になりました。その後は、魚、鳥、うさぎ、ハムスター、モルモット、虫と続き、5.2%の「その他」の中で一番多かったのは亀。そして、その他の中にはフェレット、プレイリードッグ、フクロモモンガ等の飼育者もいたようです。

ペットの1か月の飼育費は?

ペットを飼いたいと思っている人は「だいたい1か月にいくらぐらいかかるの?」と気になる人も多いと思います。下記が飼育率がダントツで多かった犬と猫の1カ月の飼育費です。
2016062602

想像通りと思う方もいらっしゃると思いますが、やはり飼育費は犬の方が高いという結果になりました。さらに住居の携帯によっても少し飼育費が変わってくることも明らかになりました。
一戸建ての場合は犬が約17,000円、猫が約10,000円。マンションの場合は犬が約21,500円、猫が約11,500円。マンションでは室内で飼う事もあり、周りの住民への配慮が必要になり、衛生面、騒音、臭いなどをケアしなければならない為、戸建てよりも飼育費が高くなる傾向があるようです。

飼育費の内訳は?

飼育費の内訳としてはやはり食費が多くを占め約4割程度となっています。食費に関しては犬も猫もだいたい同じぐらいの金額なのですが、医療費やトリミング代等のお手入れ費用がかかる為、犬の飼育費は猫より高額になっているようです。お手入れに手間や費用がかからないという所も猫ブームの要因だと言えそうです。
2016062603
2016062604

今後ペットの飼育を考えている方は、この結果を参考にして自分のライフスタイルに合ったペット探しをしてみてはいかがでしょうか。

出典元
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000156.000014097.html

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintopetをフォローしよう!

tatsuya

tatsuya

投稿者プロフィール

小さな頃から様々なペットと過ごし、現在ペット関係の仕事についています。
お役立ち情報やおもしろ情報をお伝えしていきたいと思います。

この著者の最新の記事

ピックアップ

  1. 2016-8-28

    大切な事は目を見て。犬にも大事なアイコンタクト

    しつけに関する本やサイトに目を通すと、必ずといっていいほどに「アイコンタクト」という手法が紹介されて…
  2. 2016-8-9

    トリマーは犬を飼うべき?それとも飼わなくてもプロになれる?

    これからトリマーの資格取得を目指したい、トリマーの専門学校へ進学したい、就職を期にトリマーとして一人…

ペットサービス

  1. 2016-8-7

    動物介護士として独立開業を目指す場合、必要な準備は?

    動物介護士という仕事は、実際に老犬介護に直面している飼い主宅へ訪問し、介護や日常の世話の代行が主な仕…
  2. 2016-8-3

    トリマーの「転職」。ベストな転職のタイミングはいつ?

    仕事をしていると、必ず「転職」したいと思うタイミングがあるものです。仕事の給与、勤務時間、人間関係と…
ページ上部へ戻る