ワンちゃんの目、鼻等の豆知識

我が家の大事な愛犬でも、知らないことがいっぱい。そんな雑学、豆知識をお教えします。あなたのワンちゃんを観察してみてください。

犬は強度の近眼でも視野は広い

犬の視力は、0.2〜0.3程度といいます。飼い主さんの表情が分かるのは、2mぐらいの距離で初めてわかります。でも、動体視力は、優れているので動いたりするのは、分かります。離れているときは、飼い主さんの声の調子や、手の動きに反応しているのですね。

視野は広く、290度の範囲は見えているといいます。だから、後ろにいても、しっかり飼い主さんのことを見ています。ワンちゃんは赤色が見えない事知っていましたか?人と違う色の見え方をしています。人よりの色の少ない世界で生活しているのです。

目を開けたまま寝ているけど、大丈夫?

人の瞼は上と下の2つです。犬はもう一つ瞬膜という瞼があります。この瞼は。眼球を守るためのもので、上下ではなく、水平に動きます。いびきをかいて、寝言を言っているとき、半目で寝ていること多くないですか?ワンちゃんを観察してみてください。

犬の鼻は、人の指紋と同じ?

犬の鼻の模様は、それぞれ違い(鼻紋)といいます。人の指紋と同じで、同じ鼻の模様はありません。どの犬が、おやつを取った犯人か、調べればわかりますよ。僕じゃないよって顔してるワンちゃんが知ったら、大慌てですね。

犬の鼻が濡れているのは?

犬は鼻が濡れていないと、臭いが分かりにくくなります。鼻が濡れていると、臭いの成分が表面に付きやすく、分かりやすくなります。

犬の血液型は何種類?

人の血液型は、A、B、Oの3種類です。犬は、D E A型といわれ、sの中でも何種類にも、分けられます。人の場合は、血液型によって、輸血するときも拒絶反応が起きないように、厳密に分けられます。犬の場合は、人みたいに、輸血反応を起こさないようです。なので、万が一、血が足りないという事態になっても、慌てなくて大丈夫です。

犬のしっぽの振る方向には理由がある?

犬は嬉しいときに、よくしっぽを振りますよね。右、左どちらに振っているか、考えてみたことありますか?一説によると、嬉しいときは右に振って、怖いときは左に振る傾向があるそうですよ。

ワンちゃんを、飼い始めて4年になりますけど、まだまだ知らないことが、いっぱいです。大好きなワンちゃんのことは、飼い主さんなら、誰でも理解したいと思います。ワンちゃんは永遠の3歳児ともいいます。でも、飼い主さんを見つめる瞳は3歳児以上かもしれませんね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintopetをフォローしよう!

fumidog

fumidog

投稿者プロフィール

現在、ビーグルとトイプードルを飼っています。
看護師として働いている経験も活かし、ペットの健康に関してや豆知識をお伝えしていきます。

この著者の最新の記事

ピックアップ

  1. 2016-7-28

    気に入らない事があった時の犬の「うなる」「噛む」をやめさせるには

    かわいいはずの愛犬ですが、うーと低い声で唸ったり、気に入らない事があると牙をむいたりと家族とはいえ一…
  2. 2016-7-19

    犬の髭の役割は?カットしても大丈夫なの??

    猫はひげが重要な役目をはたしているのは、知られています。ワンちゃんはどうなのでしょうか?カットしても…

ペットサービス

  1. 2016-7-20

    動物病院で働く動物看護師。どのような勉強をすればいい?

    動物病院で働く動物看護士の仕事は、動物医療の発展、高度化と共に大変注目を集めている仕事です。日本では…
  2. 2016-7-18

    トリマーの資格を取りたい!進路は?方法は?プロトリマーへの道

    動物が好き、美容の仕事に就きたい、手に職をつけたい、トリマーを目指す志望動機は本当に様々です。中には…
ページ上部へ戻る