犬の髭の役割は?カットしても大丈夫なの??

猫はひげが重要な役目をはたしているのは、知られています。ワンちゃんはどうなのでしょうか?カットしても大丈夫?と思ったことないですか?ワンちゃんのひげの役目をご説明いたします。
ワンちゃんのヒゲの毛根には、いろいろな神経が集まっていて、温度、風向きを察知する機能があるようです。ただ、ネコに比べては劣っています。

食事をするとき

犬は、目で見えにくい場所にあるときは、ヒゲで情報を集めてたべています。ヒゲがあることで、食べ物を食べやすくなっていると言います。

散歩のとき

犬は、目が悪いのを、ヒゲである程度補っているようです。ヒゲを切って外を散歩すると、暗いときなどは、歩くのが遅くなるといいます。情報が少なくなり不安になるのですね。

障害物

ヒゲがあるとことで、電柱などを察知して避けることができます。ヒゲで微妙な空気の流れを完治して分かるようです。

目を守る

草むらや藪の中に入るとき、ヒゲに当たると目を閉じて、目を守る働きをしています。ヒゲに当たることで、目が閉じるようになっているのです。

犬のヒゲは切っても大丈夫?

猫に比べて、イヌのヒゲは今まで挙げてきた機能があるとはいえ、なくても生活ができるレベルです。トリミングに出すと、切るかどうか、聞かれるときもあります。切るかどうかは、飼い主さんの好みのようです。マズルを触ると嫌がる犬は、ストレスになるので、止めましょう。

犬のヒゲも白くなります

犬も人間と同じように、白髪になります。老化が始まって白くなり出すのは、口周りからです。
一度に全部なるのではなく、少しずつ白くなるようです。でも、ヒゲは、抜くとかなり痛いみたいなので、抜かないであげてください。

ワンチャンも犬種によって、ヒゲの似合う犬となくても変わらないワンチャンもいます。ヒゲがトレードマークのようになっている、ミニチュアシュナウザーは、整えてあげるほうが良いかもしれないですね。日本犬は、ヒゲがあるほうが精悍に見えるから切らないことが多いみたいです。

我が家の愛犬ビーグルのハリーはいうと、もともと、ヒゲに少し白いのが混じってきました。もともと殆ど嗅覚に頼って行動しています。集中力にかけるので(食べ物以外)、草むらに突進、電柱は避けているのでヒゲの役目は果たしているのでしょう。

ご飯もバクバク食べているから大丈夫だと思います。ますます親父っぽくなってきました。トイプードルの方は、あまりヒゲの存在感はないですね。

しゅ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintopetをフォローしよう!

fumidog

fumidog

投稿者プロフィール

現在、ビーグルとトイプードルを飼っています。
看護師として働いている経験も活かし、ペットの健康に関してや豆知識をお伝えしていきます。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る