Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/intopet/intopet.jp/public_html/im/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 477

うさぎの行動の秘密。ウサギの動作の意味とは。

ウサギがトントン足を踏み鳴らしたり、顎をこすりつけたりいるのを見ることがあります。その行動の意味をしっていますか?ウサギも犬や猫と同じように、それぞれの行動に意味があります。その意味を理解してあげると、ウサギのストレスも減ります。その行動の秘密をこれから説明していきます。

お尻を震わせながら、いろんな方向へ飛び回る

ウサギが喜んでいるときの行動です。広い場所で遊んでいるときや、飼い主さんと遊んでいるときによく見る行動ですね。子供がワーイと叫びながら、跳びまわっているのと同じですね。この行動を診たら喜んでいるんだと思ってください。

足をトントン踏み鳴らす

これは通称「足ダン」と言われる「スタンピング」というウサギの行動です。一般的には怒っているときにする行動と言われています。でも、それだけではありません。危険が迫っているときに仲間に知らせる方法でもあるのです。
飼いウサギの場合は、怒っているとき、警戒しているとき、何かを要求するときにスタンピングすることが多いようです。

ずっと起きているみたいだけど、何時寝ているの?

ウサギを見ていても、目を閉じているのを見たことがないけど大丈夫と思ったことはないですか?ウサギは、眼を開けたまま寝るのが普通のようです。鼻を引くヒクヒクさせていたら起きています。常に敵から身を守らなければいけなかった名残ですね。完全に安心すると目を閉じて眠ったり、飼い主さんのそばであしを伸ばしてくつろぐこともします。

いろんな物に顎をこすりつけるのは何故?

ウサギがいろんなものに顎をこすりつけたりするのは、顎の下に臭腺がありその分泌物をこすりつけて自分の縄張りをアピールしています。

足の周りをグルグル回っているのは何故?

男の子の場合は発情している時に多く見られる行動ですが、遊んで欲しくてアピールしている場合もあります。ウサギの可愛い行動の一つですね。

抱っこを嫌がるのは何故?

ウサギは昔から強い肉食の動物に捕食されてきました。そのため抱っこは逃げられなくなり恐怖やストレスを感じて嫌がります。無理やり抱っこしないで、少しずつ慣れてもらうようにしましょう。

ウサギは慣れないと表情があまりないと思われがちです。でも慣れていくと、いろいろな表情をみせてくれます。飼い主さんにもなついていきます。ウサギの行動の意味が分かるともっと可愛く感じますよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintopetをフォローしよう!

fumidog

fumidog

投稿者プロフィール

現在、ビーグルとトイプードルを飼っています。
看護師として働いている経験も活かし、ペットの健康に関してや豆知識をお伝えしていきます。

この著者の最新の記事

ピックアップ

  1. 2016-7-23

    ウサギの豆知識 ウサギは、どのくらいの種類がいるのでしょう?

    ウサギは昔から、「因幡の白兎」「ウサギと亀」など、日本でも親しまれてきました。以前は、小学校の中で飼…
  2. 2016-9-14

    甘えん坊?さみしがり?単なる性格ではなく犬の分離不安症

    気が付くと、1日中ぴったり愛犬がついて回ってくる。気が付けば愛犬の体のどこかが常に飼い主に触れている…

ペットサービス

  1. 2016-7-18

    トリマーの資格を取りたい!進路は?方法は?プロトリマーへの道

    動物が好き、美容の仕事に就きたい、手に職をつけたい、トリマーを目指す志望動機は本当に様々です。中には…
  2. 2016-7-27

    今、注目のペット介護のお仕事。動物介護士とは?

    今やペットも平均寿命が10年を超え、15歳以上もさほど珍しくはないようになりました。 ペットが長寿…
ページ上部へ戻る