最小の猫、クロアシネコの赤ちゃんを愛でましょう

手のひらほどのとても小さい、クロアシネコの赤ちゃんがの動画をご紹介。

猫の中で最も小さいと言われているクロアシネアフリカに住む野性のネコ科で、トラやライオンの仲間なんです。
しかし成獣になっても平均1.6kgしかなく、体長はオスでも43cmほどの小さい体が特徴。また、名前の通り手足が黒いのも特徴で、名前の由来にもなっています。

そんな小さくて可愛いクロアシネコ、飼育が難しく絶滅危惧種だということで、日本では見ることができません。
ですので、動画だけでも楽しんで愛でてみましょう。

保育器から取り出されたクロアシネコ、本当に小さくて無垢な姿です。
食事は意外にも生肉、小さくても野生なのだということがわかります。
遊んでいる姿は可愛い猫そのものです。
大きなクリクリとした黒い目がキュンとしてしまい、何でもしてあげたくなっちゃいます。

最も小さい猫の一つ 「クロアシネコ」 の赤ちゃん
出典:https://www.youtube.com/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintopetをフォローしよう!

Chelsea

Chelsea

投稿者プロフィール

休日はペットショップに足を運び、癒しを貰っています。特に小さいワンちゃんが大好きです。たくさんの可愛い動物の情報を紹介していきたいと思っています。

この著者の最新の記事

ピックアップ

  1. 2016-8-12

    ハムスターを飼うときに知っておきたい豆知識7選

    ハムスターをこれから飼いたいと思っているひと、もう飼っている人も参考になる情報です。猫や犬に比べて、…
  2. 2016-8-1

    特徴的な耳などからウサギの健康状態をチェックしよう!

    ウサギは捕食動物のために痛みには鈍感です。そのため異変に気づいた時には手遅れになることも多いです。 …

ペットサービス

  1. 2016-8-4

    動物看護士になりたいと思った時のよくある疑問、質問

    将来の仕事を決める時、これから転職を考える時、「実際はどうなの?」と気になる事でしょう。 これから…
  2. 2016-6-27

    ペットシッターに必要な知識と資格を取得するために。比較するべきポイントはココ!

    ペットシッターとしての勉強や資格取得を始めるにあたり、注意したいいポイントをご紹介いたします。 …
ページ上部へ戻る